ARサービスはじめました。

AR(拡張現実)という言葉、耳にされたことはあるかもしれません。

Wikipediaから引用すると……、
「拡張現実はバーチャルリアリティ(VR)の変種であり、その時周囲を取り巻く現実環境に情報を付加・削除・強調・減衰させ、文字通り人間から見た現実世界を拡張するものを指す。バーチャルリアリティが人工的に構築された現実感と現実を差し替えるのに対し、拡張現実は現実の一部を改変する技術である。」

ってテキストだけではなんのことかよくわかりませんよね(そもそも、引用している本人がよくわかっていない気が……)。ですので、こういうときに頼りになるのは、youtube。
たとえば、これとか

ARは医療や自動車、航空機製造分野で主に利用されてきたのですが、スマートフォンの急速な普及もあって、最近は観光や防災、教育、芸能、店頭販促など、幅広い分野で利用されています。弊社でも、無料の汎用アプリ「junaio」(*1)を使ってARを体験できるサービスを開始しました。

ARが手軽に利用できるようになり、これまで印刷物では伝え切れなかった「人柄」「思い」といった動的な表現も伝えることができるようになりました。印刷物の表現方法も大きく変わってくることでしょう。

さらに、webサイトなどに誘導することができるのも魅力です。インターネットは、探す側からすれば欲しい情報を「検索」しないといけないので、その人が「欲しい」情報しか閲覧されない、webサイトを運営する側からすれば、せっかくサイトを作ったけど、なかなか検索上位に行かなかったりして見てもらえないというジレンマを抱えがちです。

ARはただ目新しい技術というだけでなく、これまで伝え切れなかった多くの方々に思いを届けるためのきっかけにもなります。ぜひ私たちと一緒に「新しい表現」をはじめてみませんか?

ARを体験できるようにするには、「トリガー」となるマーカーや画像、もしくは位置情報(GPS)と、コンテンツ(画像、音声、動画、3D etc)をご用意いただければ、弊社にて設定することが可能です。もちろん、ご相談いただければ弊社でもコンテンツの作成も承りますので、お気軽にご相談ください。

*1「junaio」は、metaio社(ドイツ)が提供しているiPhone、Androidデバイス向けのAR環境を提供するためのスマートフォン用無償ARブラウザ。世界中のjunaioを使ったARアプリを楽しむことができます。当社では「junaio」を使ったARサービスをご提供しています。

junaioのダウンロードは

App Storeはこちらから>>

Google Playはこちらから>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player