議事録はホワイトボードをスマホで撮影

最近はスマホが普及して、スマホのカメラの解像度も高く、ホワイトボードを撮影するのにピッタリです。撮影したらEvernoteに送って備忘録にしたり、メールで送って共有できるので、議事録作成にとても便利です。
ホワイトボードを撮影して議事録として共有すると、わざわざ議事録をとらなくてもよいですし、撮影したものを後から見ると、驚くほどその時の記憶がよみがえってきます。
会議やミーティングを行なう際、ホワイトボードを使用している方も多いと思います。ホワイトボードに書きながら進めると、参加者の思い違いを減らせたり、スムーズに進められるというメリットを実感されているのではないでしょうか。
ホワイトボーを使った会議では、ホワイトボードに会議内容が集約されていきます。そのホワイトボードの内容をどのように記録していますか?一生懸命手書きしていませんか?

冒頭で紹介したように標準のカメラでも十分なのですが、アプリを活用すると、より便利です。台形に撮影してしまっても補正できたり、明るさ・コントラストなどをサクッと調整できたり、PDFやJPGでそのまま送信できたり、撮影・編集・共有が簡単に行なえます。
iPhoneでのおすすめアプリは「CamScanner+(¥450)」「DocScanner(¥350)」「JotNot Scanner(¥170)」「ターボスキャン(¥170)」 (価格は2012年3月29日現在)でしょうか。それぞれ使い勝手が多少異なりますが、ホワイトボードを撮影して共有することに関しては、大差はないと思います。
ちなみに、私が使用しているのはターボスキャンです。撮影後のスキャニング範囲選択のしやすさと、画像の補正がお手軽なのにキレイにできるのが、使用している理由です。価格も安いですし。

▲角の指定も拡大表示されてラクラク         ▲コントラストの強弱は画面下部の四角を選ぶだけ


メールで送ったり、カメラロールへの保存もスムーズ


Androidアプリとしては「白板会議室」というアプリの評判が良いようです。こちらの記事が白板会議室に詳しいので、ご覧ください。(http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/071/71620/

皆さんも会議でホワイトボードを使用して、会議後に撮影・共有をしてみたらいかがでしょうか。下手な議事録をとるよりも有効ですし、思っているよりも便利さを実感していただけると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Get Adobe Flash player