.docxとか.xlsxの拡張子のファイルが開けない

メールで添付して送られてきたファイルで、ワードやエクセルのファイルなのに開けなかったという経験はないですか?
いろいろ原因はあると思うのですが、多いのはワードの文書の拡張子が.docではなく.docx、エクセルの拡張子が.xlsではなく.xlsx、パワーポイントの拡張子が.pptではなく.pptxになっている場合です。
これはマイクロソフトOfficeはOffice2007から、標準の保存形式がOpen XMLファイル形式というに変わったためで末尾にxのつく拡張子のファイルは、そのままではOffice2003以前では開くことができません。
いろいろな事情でOfficeを2007以上にはしないで2003とかで運用されているところも少なくないと思います(実は私もそうです)。

こういう場合はOffice2007では、保存時に拡張子がxのないものでも保存できるので、そのようにして送っていただければいいのですが、相手がお客様だったりした場合は「こちらのOfficeのバージョンが低くて開けないので保存し直して送りなおしていただけますか?」とは言いづらいものです。

マイクロソフトはこういうときのために「Word/Excel/PowerPoint 用 Microsoft Office 互換機能パック」というものを用意してくれています。このプログラムはOffice2000以上で有効です。下記よりこの互換性パックをインストールすれば、Office2000や2003でもOffice2007以降で採用されたOpen XMLファイル形式(拡張子の最後にxがつくファイル)も開けるようになります。
●Word/Excel/PowerPoint 用 Microsoft Office 互換機能パック
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=941b3470-3ae9-4aee-8f43-c6bb74cd1466&DisplayLang=ja

もうひとつの手段としては、オープンソースのOfficeスイートである、OpenOfficeやLibreOfficeなどで開くことです。こちらは、そもそもOpen XMLファイル形式を標準で開くことができますので、これをインストールすれば開くことができます。ご自分の環境がMacだった場合、先の「Word/Excel/PowerPoint 用 Microsoft Office 互換機能パック」は使えませんのが、Mac版のOpenOfficeやLibreOfficeをインストールすればOpen XMLファイル形式のファイルも開くことができます。

●無料総合オフィスソフトウェア – OpenOffice.org 日本語プロジェクト
http://ja.openoffice.org/
●LibreOffice
http://ja.libreoffice.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Get Adobe Flash player